« 「サッサ」ちゃんと「なん平」 | トップページ | お買い物日和 »

31回目の日

Ibaraki8

ハッピーバースデー、隊長。

ヨシコはボクを想って誕生日ケーキを買ってくれていた。

ボクは、前日、ヨシコが「じゃぁ、わたしも誕生日♪」というまったく意味不明なことを言っていたことを思い出し、急いで閉店前の阪急の地下に行き、フルーツたっぷりのケーキを買っていた。

誕生日おめでとう。

ふたりで言い合ってそれぞれケーキを開けると、ふたりとも巨大な1ホール。1+1=2ホール。こんなにいっぱい食べられないと墓穴ホール。でも2人の胃袋はブラックホール。それを信じてフォークを手にとーる。

さすがにたっぷりハンバーグを完食したあとの1ホールはかなりキツイ。生クリームが容赦なく胃袋に襲いかかり、満腹中枢を刺激する。

お腹が苦しくて死にそうだ。

普通ならヒトはそう叫ぶだろう。しかし、我が隊は常に前向きなのであーる。死ぬなんて言葉は絶対に吐かない。

うっ、生まれるー!!

お腹がちぎれて生まれてしまうー!

臨月だー!

そう、生きることに執着し、タタミの上をふたりして転げまわる。だって今日は誕生日なんですもの。

|

« 「サッサ」ちゃんと「なん平」 | トップページ | お買い物日和 »

徒然なるままに日暮し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/16725217

この記事へのトラックバック一覧です: 31回目の日:

« 「サッサ」ちゃんと「なん平」 | トップページ | お買い物日和 »