« 短いお話。 | トップページ | あら、奥さん。 »

やっぱり本と音楽が好きみたい

TVとサヨウナラしてから、どれだけの時間を読書と旅、音楽を聴くことに費やしただろう。(わが家には時計もないので気にはしないが)今もジョン・バトラーのライブアルバム、LIVE AT TWIST & SHOUTを聞きながら過ごしている。US限定版らしいが、たまたま梅田のタワレコで見つけ、のっけからガツンとやられた。このような出会いは中々ないので、本当にうれしい。ひとりでギターをかき鳴らし、人々を天にも昇る気持ちにさせていく。ライブならではの早いテンポ感、熱さにあふれていて久しぶりに心が震えた。やっぱりホント音楽が好きみたい。

音楽はやっぱりライブだ。今年もアナム&マキのライブでやられた。沼澤尚、中村キタローというリズム隊もなんて楽しいこと。DVDでもデヴィッド・ギルモアの覇響(何という邦題!)でノックアウト。またU2のGO HOME、最近ではヨシュア・トゥリーのボーナスDVD、1987年のパリのヴァンセンヌ競馬場でのライブでも腰が抜ける。やっぱりホント音楽が好きみたい。

さてさて森の人、デルス・ウザラーという絵本がある。今、その本を読み終えたばかりであるが、その絵の素晴らしさと内容は筆舌に尽くしがたい。大人も絵本を読むべきだ。そぎおとされたシンプルな文体ほど、伝えたいもの、感じるものが多分にあるのですから。また年齢とともにその言葉の意味は変化していく楽しみもあるのです。

あっ、ジョン・バトラーのライブCDが終わりました。次はビル・エバンスのEXPLORATIONSをかけよう。本を読むときはそれを邪魔をしない音楽がいいのです。そして宮本常一さんの「ふるさとの生活」をパラパラとめくり出す。やっぱり本と音楽が好きみたい。

|

« 短いお話。 | トップページ | あら、奥さん。 »

徒然なるままに日暮し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/17515524

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり本と音楽が好きみたい:

« 短いお話。 | トップページ | あら、奥さん。 »