« びわ茶 | トップページ | 雪だるまと焼き野菜 »

雪が舞い降りる日に

Yuki2

今日は大雪だ。国立民族学博物館に沖縄の海人をとらえた「老人と海」という映画を見に行く。とにかく感動。久しぶりに泣いてしまいました。本当ならばもうひとつ映画をみて、その後、研究者の方々とデイスカッションがあったのですが、ヨシコにお願いして、雪の中で遊ぶことになる。

Yuki5

お兄ちゃん。こんな山にも登れないの?とばかりに小さな男の子に挑発される。ともかく雪が固くなっていて、小さな小山がツルツルとすべるのである。その子が小さなお山を征服していたので、ボクは「登れません」と小さな男の子に申告し、登ってもいいですか?と尋ねる。すると、兄ちゃん、登ってもええでとばかり小さくとも偉大な雪の山を譲ってくれるのです。

Yuki3

今度は東の広場でヨシコが雪を投げてくる。ともかくワーワー!と言いながら雪合戦。巨大な雪だるまをつくった後、広場を2人で駆け巡る。誰もいなくて本当にここは大阪なのかというほどの、ふわふわとした新雪を踏みしめながら、今日という日を満喫するのです。

Yuki4

冷えたカラダをお風呂で温め、雪見酒。隣の酒屋さんとお話していると、飼い犬のコロちゃんが雪を見て興奮。今にも飛び出しそうなのだ。そして自宅から見える雪景色と人の往来を見つめながら、空から降ってくる大きな雪をいつまでも眺め、日本酒をゆっくりとかたむけるのです。

Yuki1

今日は2月9日。肉の日。ボクは昔、焼肉屋で働いていて、そこに素敵な人がひょっこり舞い降りた。そして去年の2月9日。その素敵な人と結婚して1年が過ぎた。これからもよろしくお願いします。ヨシコ殿。

|

« びわ茶 | トップページ | 雪だるまと焼き野菜 »

徒然なるままに日暮し」カテゴリの記事

コメント

ご結婚記念日でしたかー。
おめでとうございます。

周りは恋人と勘違いするほど、フィーリングばっちりですね。
熱き心を持ち続けて下さい。

投稿: skog | 2008年2月10日 (日) 21時44分

ありがとうございます!

じつは結婚記念日だったんです。
これからも僕たちの心に誠実に歩んでいこうと思います。

かんじる比良も、今からと~っても楽しみなんです!

投稿: セカチノフ | 2008年2月11日 (月) 00時52分

一年目、おめでとうございます。

だから肉の日だったんですね〜

ステキだな〜

投稿: ふぶドン | 2008年2月13日 (水) 13時57分

ふぶどんさん

ありがとうございます。
そうなんです、だから肉の日なんです☆
ちなみに肉の日はお肉を食べます。

投稿: ヨシコ・マッタリーナ | 2008年2月14日 (木) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/40061592

この記事へのトラックバック一覧です: 雪が舞い降りる日に:

« びわ茶 | トップページ | 雪だるまと焼き野菜 »