« メガネ・チーズケーキ | トップページ | うっかり、すっかり »

馬に乗って犬を散歩した翁を見たくて

Hira5

うわぁ!カゴメ、カゴメ~!

いやいや、ヨシコさん。ケチャップじゃないよ、カモメだよ。雪が舞う比良に降り立ち、琵琶湖畔に向かうと、頭上を数十羽のユリカモメが旋回している。そしてボクたちの目の前にずらりと羽を休め、「よく来たな兄弟」と歓迎してくれました。

Hira6

帽子の女の子が来たら連絡してねと言われています。ほっとすていしょん比良に着くとヨシコの帽子を見たおばさんが笑う。するとYさんが、わざわざお仕事を中断され軽自動車に乗って来てくださいました。skogのTさんからYさんのことを聞いていたのですが、顔を見て、あっ!前回、漬物をオススメしてくれた方だ!とすぐに気がつきました。Yさんの「四季折々の比良に来てね」という言葉がすぐに浮かんできて、今日は雪の中来ましたよと思う。

ほっとすていしょん比良は何から何まで手作り。この建物も自らペンキを塗って、サビを落として、でも天井はそのままにして、いつか何とかしようと早5年。Yさんのお話の向こうからパチパチとコロッケが揚がる音がする。かぼちゃ、じゃがいも、カレー、さつまいも、そしてローズマリー。どのコロッケも食べたいけれど、今日はローズマリーとじゃがいもを。もちろんソースなんていりません。そのままで十分おいしいのです。カリカリの衣の中から、ふわふわっとした優しいじゃがいもとともに、香豊かなローズマリー。タマネギ、大根のシャキシャキとしたサラダに、もっちもちの米粉ピザ。そして陶器でいただく珈琲が、心もカラダもあたためてくれます。あぁ、ここには比良のすべてが入っているのです。

Hira7

通称、迷いの森で小さな雪だるまをつくるヨシコ。何でもskogさんへのお土産にしたいという。手を赤くしながら、雪だるまに手をつけて大喜び。道中、菜の花を見つけて、綺麗だねぇと言いながらシャッターを押すのかと思えば、ひたすら「あぁ、おいしそう。あぁ、おいしそう」と言いながら撮影しているのです。大切なカメラを濡らさないようタオルを出すも、さっそくそのタオルを落として、雪でずぶ濡れに。ヨシコらしいなぁと、笑ってしまうのです。どこからかピアノの音が聞こえ、ところどころで木から雪が落ちる音がそれに合わせる。そして、ヨシコは大きな声でオリジナルソングなのかなぁ?「トトチテタンコブ♪短足~♪」とボクを見ながら歌っているのです。

Hira9

ヨシコの濡れたタオルが薪ストーブで乾いていく。久しぶりにお会いしたskogのご主人に、先ほどのユリカモメのお話をすると、滋賀の県鳥はカイツブリでねー、カイツブリの親分がもぐると、他のカイツブリも皆もぐっちゃって、まったく違うところから浮かび上がるんだよ。その間、こっちも息を止めちゃって、しんどくなっちゃった!と嬉しそう。

Hira8

この後も、マダムとお姫様の到着。昔は馬でお散歩、今は軽トラでシェパードと散歩の翁。そしてスープファニチャーさんへ。大好きなピザと大きくなったリサちゃん。無垢の家具に、雪道へ突っ込むマダムの車。抱腹絶倒、牡蠣焼芋、満腹破裂。この日だけでも多くの言葉を書けてしまうけれど、それは4月まで大切にしておこうと思う。だって「かんじる比良」はもうはじまっているのですから。

Hira10

|

« メガネ・チーズケーキ | トップページ | うっかり、すっかり »

かんじる比良」カテゴリの記事

コメント

雪の中お越しいただいて、ありがとうございました。

あの後は、牡蠣焼芋→満腹破裂?
そうかー、電車だし、お酒OKだったんですよねぇ。
失礼しました。

暖かくなったら、炉を囲んで乾杯しましょう~。

投稿: soup | 2008年2月19日 (火) 11時45分

牡蠣焼芋・・焼芋。オイモでしたね。
今、主人から指摘され・・。
焼酎かと勘違いしました。失礼しました。

でも、今度はぜひ、アルコール入りで。

投稿: soup | 2008年2月19日 (火) 13時21分

マダムは雪に突っ込むけれど、セカチノフさんは言葉に突っ込むねえ。
ヨシコさんの雪だるま玄関で小さくなっていましたが夜の大雪に埋まって土に帰っていきました。
めでたしめでたし。

投稿: skog | 2008年2月19日 (火) 18時37分

>soupさま

先日は、本当にお世話になりました!
ピザ、やっぱりおいしいです。

食べながらskog姫の、家ではピザではなくて焼き芋だなぁという言葉通り、マダムが雪道に突っ込んだあと、skogさんでは温かな焼き芋ができあがっておりました。

またご主人にそのことをお話すると、ピザだって?ハイカラだなぁと笑っておられましたよ!

ぜひぜひ!暖かくなったら焚き火を前に、のんびり飲みながらでもお話したいです。

あぁ、楽しみだなぁ。

>マダムskogさま

途中まで車で送ってくださり、ありがとうございました。
おかげさまで雪の中、無事に帰宅できました!

牡蠣も、コロッケも最高でした!
突っ込むところなしです!

またお邪魔させていただきま~す。


投稿: セカチノフ | 2008年2月19日 (火) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/40174883

この記事へのトラックバック一覧です: 馬に乗って犬を散歩した翁を見たくて:

« メガネ・チーズケーキ | トップページ | うっかり、すっかり »