« かじる比良 | トップページ | セレブな朝 »

デジタルとアナログ

Hira31

ヨチュオさん。いつも使ってるメーカーの印画紙がどこにもないのです。

えーっ!それじゃあ、写真を手焼き出来ないじゃない!と大慌て。せっかくの写真がプリントされないことを避けるべく、片っ端から思い当たる業者に電話して、在庫状況や、輸入のことやら、納期のことなど聞きまくる。直前にドタバタするのは毎度のことだから慣れてはいるけれど、カタチにならないということは今までなかったので、ネットも酷使して探しまくる。デジカメ全盛時代を迎え、ヨシコが愛する銀塩モノクロ時代の商品はどんどん消えているのだ。

二日間、結局どこにもなくて意気消沈。そして今日、仕事が終わって自分の足で探すことにした。するとある量販店の片隅にヨシコ愛用の印画紙が少し残っているではないか。サイズも完璧!あれだけ東京方面に問い合わせたりしたのに、さらにはこの量販店にもヨシコが電話で在庫を聞いて「ありません」と言われたのに!やっぱり自分の目と足で求めることが大切なんだなぁと、印画紙片手に帰宅するのです。

Hira32

|

« かじる比良 | トップページ | セレブな朝 »

かんじる比良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/40479046

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルとアナログ:

« かじる比良 | トップページ | セレブな朝 »