« ちょっとピンぼけの日 | トップページ | デジタルとアナログ »

かじる比良

Hira17

よー!兄弟。今日は野ネズミの鞍馬天狗こと、チュチュオ・セカチノフが比良を案内するぜ。どうやら「かんじる比良」っていうイベントが4月12、13日に開催されるらしく、一足お先にちょっと「かじる比良」ってのはどうだい。でも比良の古老の御前では気をつけろ!イベントって横文字を言っても通用しないぜっ。きちんと正しい日本語でご挨拶すること。野ネズミ社会でも当たり前のことだからなっ。

Hira18

そして出来るだけ電車で来ること!玄関横にいるこの白いネコに食べられないようにしながら、駅前にある「ほっとすていしょん比良」に潜り込むんだ。中にはそれはそれはおいしい地元の食材を使った素敵な料理が待ってるぜ!そうだなぁ、オイラはあの憎き白いネコの横に生えているローズマリーの香ゆたかなコロッケが大好きだ。豆カレーで溺れるのもいいねー。何よりもお店のご婦人方が最高なんだ。でも人を見た目で判断するんじゃないよっ!電話の着信音はEXILE(エグザイル)なんだぜっ!

Hira19

えっ!?琵琶湖も見てみたい。しょうがないな~。あんまり行きたくないんだよねー。季節によるだろうけど、水鳥がいっぱいいて、食べられるんじゃないかと心配なんだけど、比良駅から歩いてすぐに行けるから、夏なんていいんじゃない?

Hira20

今は菜の花が咲いてるぜ。雪の中で咲く菜の花も良かったけど、やっぱり天ぷら・・・、いや、青空の下でキラキラ輝く黄色がいいよな。比良は自然もいっぱいでのんびり。そんな時は音楽でも聞きたくなるだろ?前回はコスモスの中でヨシ笛が聴けたんだけど、今回は12日の朝から西福寺で楽しいコンサートがあるから、足をのばすんだぜ!

Hira21

ゲッ!あの2人はどこにでも現れるんだ。どうもご主人が干し柿が好きだけれど、トマトらしいトマトは嫌いだというあるギャラリーの方らしい。情熱の台風に巻き込まれるから気をつけろ!でもここは百間堤と言って、それはそれは比良の歴史を語る上で外せない場所なんだぜっ!えっ!?場所も何かも分からない?そんな人は比良の歴史ハイキングと名をうって、13日の朝から比良の古老に案内してもらって説明を聞くように。今日、チラッと聞いたんだけど、本当におもしろい(古老が!)。でも古老はカタカナ苦手なのにハイキングって言うんだ。

Hira29

おもしろいといえば、ドロッドロッで散歩するマルチーズを見たぜ。しかも飼い主さまは車だから全力で比良を散歩しているんだ。比良は豪快だぜ!だってよー。昔は、馬に乗って比良を散歩していた方がいるんだから!今日、憧れのその方とお話させていただいたが、最近は犬の散歩を車でされるそうで、2回ほど轢いたことがあるし(もちろん無事だぜ)、一時はアンゴラウサギ200匹も飼ってたんだ!

Hira22

そんじゃあ、山にでも行こうかい。比良は湖と比良山系に挟まれ、両方の自然を満喫できる土地柄なんだ。でも土地が砂質で粘り気がなく、よく水害に見舞われたんだってよ!でもその代わりに花崗岩が採れるから、昔は石を切り出して、湖から百石舟で運んだもんさ。今でもその名残はあって、比良を歩いていると長い石が家の塀に使われていたりして、本当におもしろいぜっ!

Hira23

イン谷口から少し入ると壇陀坊遺跡がある。石積みが残っているのだが、今日は鹿や猪の足跡も雪にいっぱい残っていて野生の領域だったなー。一匹で来たので静けさの中、鳥たちの声に耳をすませ、のんびりできたんだが、詳しく聞きたければ、歴史ハイキングがオススメだっ!

Hira24

おっと、まったりし隊とか言う二人が、こんなところまで登ってきたぜ。やつらに捕まるとやっかいだから、ここは逃げないと。へへへ。倒木の影が逃げ道なんて、やつらは気づくまい!逃げろ、逃げろ~!

Hira25

ボッチャーン!!えーっ!!その先は比良川だったのー!ドボンしてしまったじゃないか~。雪解け水が冷たすぎるー!!助けて~!

Hira26

ゲホゲホ。何とか湖に出る前に川から抜け出せたぜ。おっとここは湖畔にある福田寺。手前に公園があるからすぐに分かるし、門の上には逆さの狛犬がいるぜっ!でもオイラは両脇のモモが好きだなぁ。今日、住職にお話を伺ったんだけど、元々は壇陀坊にあった寺がおりてきて、ここにあるそうだ。当日には比良にゆかりのある作家・職人の作品が集まるから、今から要チェック!

Hira27

そろそろ我が家に帰らないと。そんな気分になっても大丈夫。今回は宿も温泉もいろいろあるから、二日間、満喫して帰ってくれよなっ!さらには「ボニーブルー コンサート in skog」と題して、ギターとマンドリン演奏もギャラリーskogで開催されるし、しかも夕飯つきなんだから、主婦には嬉しいニュースだぜっ! 

Hira28

ちょっとアンタ、どこほっつき歩いていたのよ!まぁまぁ、そんな事言うなよ。牛のようにのんびりしようぜ、ヨチュコ。他にもいっぱーい楽しい場所と人がいるから、今から待ちきれないな~。それじゃ、皆さん、待ってるぜっ!オレたちにも会いに来てくれよなっ

チュチュオ

|

« ちょっとピンぼけの日 | トップページ | デジタルとアナログ »

かんじる比良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/40441310

この記事へのトラックバック一覧です: かじる比良:

« ちょっとピンぼけの日 | トップページ | デジタルとアナログ »