« 新芽 | トップページ | ジョン・バトラー・トリオ »

サクラ

Ie2

うわー!満開だー!

久しぶりに我が家で過ごす休日。朝の風が気持ちよくて、ふたりで近所を散歩する。いつもの蓮の池には、カルガモやサギ。ネコたちも屋根の上で日向ぼっこ。メジロがサクラの蜜を求めて木々を渡り歩く。

慈明寺のサクラも塀を越え、空いっぱいに花を咲かせ、ヒラヒラと花びらを落としては、ベビーカーをひく家族の足元に、美しい着物の帯のような道を用意する。その中に混じって根本から折れたであろう、サクラの花をつけた小さな枝があった。ヨシコはそっと拾って家に連れ帰る。

Ie1

のんびり我が家。いつもは旅に出てしまうボクたちだけど、こんなに楽しい我が家があるからこそ、旅に出れるのだなぁと、畳に落とされた陽光と、芽吹き始めたネムの木、そして食事の用意をしてくれているヨシコの音を聞きながら思う。おっと!のんびりしてられない!食事の用意を手伝わなくちゃ。

Ie4

ヨシコよ。これは何かね。

今日のお昼ごはんはニンジンよー!

塩もみしたニンジンに、お酢とごま油をかけてあるから、カロチンの吸収もよくなってカラダにいいのよ~!ボリボリ。ん!!おいしい!

ヨシコはその他、食事について色々と説明してくれる。最近のお気に入りである梅塩のこと、お結びの由来のこと。とにかく食べることならなんでもだ。

この焼きうどんに入っている小さなエビは誰だい?

これはね、瀬戸内の海から来てくれたアミエビちゃん。とっても地味でしょ。でもおいしいよね。サクラエビとか華美なものは、みんなが見てくれるでしょ?でもわたしは地味で、誰も気づかないようなところにある大切なものが気になるの。

窓を見ると、朝、ヨシコが拾ったサクラの小枝が生けられている。そしてたっぷりと水をもらった小枝は、元気なサクラの花を咲かせ、風鈴の音を聞きながら風にゆられているのです。

|

« 新芽 | トップページ | ジョン・バトラー・トリオ »

徒然なるままに日暮し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/40773114

この記事へのトラックバック一覧です: サクラ:

« 新芽 | トップページ | ジョン・バトラー・トリオ »