« ぐったりし隊 | トップページ | 日野祭り宵山 »

のんびりとした休日

今日は人のいないような森でのんびりと過ごそう・・・。そう思いながら自転車をこいでお隣の万博公園へ。そこには静かな森があることを知っているのだ。ヨシコがご機嫌な調子でオラオラオラー!と言いながらペダルを漕いでいると、隣の酒屋のおばさんに見つかり恥ずかしい思いをしている。さぁ、人のいないような森でのんびりと・・・。

Hanmock1

なんじゃこりゃぁあぁ!

人だらけではないか。どうやらロハス・フェスタなるイベントが開催されていて、広場はテナントと、親子連れで溢れている。なぜだ、我が隊の春の風を感じながら、草の上でゴロゴロ計画が一瞬にして崩壊したではないか。そんなショックを受ける隊長をよそに、ヨシコはわ~い!楽しそうなお店でいっぱいだぁと走り回る。

Hanmock2

それでも隊長はあきらめない。日本民藝館でインド・大地の布展を楽しんだあと、我が隊も公園の片隅で大地の布を広げる。木に傷がつかないように、スリング(リング状になったロープ)とカラビナ(クライミング用具のひとつ。ロープやスリング、支点などを連結する金具。)でつくったもの。

Hanmock3

それはBYER (バイヤー)パラシュートトラベラーハンモック。春の陽気、森の木陰で読書をしながらのんびりと過ごす。ヨシコはお腹がすぐに減るからザックには食料もあり、快適、快適。それでもヨシコは気分屋さんなんですよねぇ。ちょっとしたら、ヨチュオさん。帰っていいですか~?と言う。まだ本を5ページも読んでいないんだけどなぁ。

それではのんびりお家に帰りましょう。

まったりし隊はどこでもまったりできるのだから。

Hanmock4

さぁ、撤収、撤収。ザックに用具をつめていると、森の外から楽しそうに遊ぶ家族の声が聞こえてくる。きっと身近な幸せや物事を大切にすることが、この世界全体を幸せにすることにつながっていくのだ。だっていきなりチベットがどうだとか言われても何もできないでしょ?身近なことからしないとね!とヨシコはお腹を満たしながら、我が家でのんびり鍋をつつくのです。

|

« ぐったりし隊 | トップページ | 日野祭り宵山 »

徒然なるままに日暮し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/41013306

この記事へのトラックバック一覧です: のんびりとした休日:

« ぐったりし隊 | トップページ | 日野祭り宵山 »