« 永源寺でゴロゴロふたりテント旅 | トップページ | 小さな実り »

ヒトミワイナリーにアン・サリーの声が響くのだ。

Ann1

朝から永源寺そば屋さんに吸い込まれるヨシコ。
お願いだから、手を振って歩いてね。

さて今日も気持ちよく起きたヨシコは、テントから出るなりペグ(テントやタープを張るロープを地面に固定するための金具)で、これまた気持ちよく足を強打し、一気に不機嫌になる。すぐさま「そばを食べに行こう!」と声をかけると、目を輝かせ、さっきまで摩りながら「もう歩けないよ」と泣いていた足をもって、スタコラサッサと歩き出す。

Ann2

永源寺そばをズルズルッとすすって、マイタケの香りを楽しみ、炊き込みご飯をいただいたなら、デザートがほしいとのご希望で、また森の中を歩いて池田牧場へ。今日はミルク&抹茶のジェラートで大喜び。ボクは抹茶が苦手なのに、どうぞどうぞと食べさせようとする。それに抵抗していると、ヨシコサンダーVSヨチュオハリケーンの戦いなのだぁ!!と、訳のわからないことを言いながら、それでも抹茶ジェラートをボクの口に入れようとするのだ。

食後はテントで古城梅にごりワインを飲みながら、昼寝。なんたる贅沢。春の風がそよそよと気持ちよく、新緑の下でスヤスヤと眠ってしまう。

Ann3

さぁ、アン・サリーのライブに行こう。お気に入りの服に着替えたヨシコは、あいにくの空模様を見ながら、大丈夫!こんな天気になるだろうと、折り畳み傘を買っておいたからね!ババッと広げて見せるけれど、どうみてもひとり用だよ、ヨシコさん。

テクテクと散歩しながらヒトミワイナリーへ。途中、黄色いカサにお客さんがくる。ぶらぶらぶらぶら、ミノムシだ。ミノムシもまさかこんなところにカサが来て、そのまま糸が絡まってどこかへ連れていかれるとは夢にも思わず、目を白黒させている。ミノムシさんは独り立ちが早いね~。そんな立派なワンルームに住んで~、と言いながら、ヨシコはミノムシをそっと森へ帰した。

Ann5

はい。白の辛口ですね。ヒトミワイナリーではワインの試飲ができるので、さっそく白の辛口をお願いすると、注ぎ口から赤ワインが出てきて対応された店員さんといっしょに大笑い。結局その赤ワインをもらい、リュックにつめこんだ。他にも色々と試飲して、少し酔う。

Ann4

こちらは歌声に酔いしれる。アン・サリーさんの声が美術館に響きわたり、子どもたちの笑い声や泣き声がハーモニーとなる。そんな温かな雰囲気の中、蘇州夜曲とともに降り出した雨の音が重なっていく。そしてヨシコが大好きな「こころ」と言う歌がはじまった。

わたしのこころは湖水です
どうぞ 漕いでお出でなさい
あなたの白いかげを抱き
玉と砕けて舟べりへ散りましょう

わたしのこころは灯火です
あの扉を閉めてください
あなたの綾衣の裾にふるへて
こころ静かに燃えつきてあげましょう

わたしのこころは旅人です
あなたは笛をお吹きなさい
月の下に耳傾けて
こころ愉しく夜を明かしましょう

わたしのこころは落ち葉です
しばし お庭にとどめてください
やがて風吹けば さすらひ人
またもやあなたを離れましょう

そんなアン・サリーの歌声に心震わせ会場を後にすると、外は冷たい雨。カラダ震わせ誰もいない漆黒の森へと帰る。すでにライブは終わっているのだが、まだ耳にはしっかりとやさしい声が残っていて、どこからとなく聞こえてくる。

ヨシコのこころは臆病です
テントの扉を閉めてください
ランタンの下でワイン傾けて
こころ愉しく夜を明かしましょう

|

« 永源寺でゴロゴロふたりテント旅 | トップページ | 小さな実り »

まったりし隊の旅日記」カテゴリの記事

コメント

突然すみません。比良のご案内ありがとう。いただいたのにいけなくて残念。
しかも、今日初めてこのサイト見ました!
アンサリーさん、ライブやってるんや!私もすっごい好きです!
お店に立つときとかかけてます。声とメロディーがなんとも言えずいいですよね☆

また、何かの機会に…。
あ、そうそう、こないだ、ガイアシンフォニー3番の上映会に姉妹+友達で行きました。
またさらに、道夫さんに惚れ直しました(^^)

中間姉妹 妹(yoh_ko)

投稿: yoh_ko | 2008年5月17日 (土) 01時40分

yoh_koさん!ごぶさたしてます♪
こちらこそアースデイに伺えなくて残念です。
アン・サリーさんのライブは3年前のクアトロから2度目でしたが、やっぱりやっぱりよかったです。
ガイアシンフォニー3番は初めから泣きっぱなしだったことが懐かしいな~。つい先日、江坂のクレヨンハウスで星野道夫さんの絵本「森へ」と「アラスカたんけん記」を発見して思わず衝動買いしてしまいました。夜寝る前によく開いています。す~っと星野さんの世界に引き込まれていって静かに眠りにつけるのです。

またお会いしたいです!お姉さんにもよろしく☆

投稿: ヨシコ・マッタリーナ | 2008年5月17日 (土) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/41193002

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトミワイナリーにアン・サリーの声が響くのだ。:

« 永源寺でゴロゴロふたりテント旅 | トップページ | 小さな実り »