« 魅せられて食す | トップページ | わたしはどこに向かっているのでしょう »

崖っぷちのヨシコ

Yoshiko2_2

もう暑すぎてダメです。

我が家に風が吹かない日は、蒸し風呂のような気温になる。ヨシコは伸びきった髪の毛が原因で、さらに汗をかいている。ヨチュオさん。夏はもうどこにも行かないでおこう。こんな暑い中、まったりしてられないよ。

まさに崖っぷちのヨシコ。

本当ならば琵琶湖で泳ぐつもりだったのだが、結局畳の上を泳ぐことに。扇風機はクルクルと回っているだけで、熱波を浴びせてくる。汗が潮のように満ちてきて、クチの中がカラカラに乾いていく。

崖っぷちの我が隊。

ヨシコよ、日干しになる前に崖の上に逃げようではないか。そうだね、ヨチュオさん。むくりと起きだし、ふたりして自転車をこいで近くの映画館へ。

すっ、涼しい。

崖の上のポニョを見ながら、思わず生き返る。目の前が海でいっぱいになると、そのまま夏の暑さを忘れるように吸い込まれてしまった。

|

« 魅せられて食す | トップページ | わたしはどこに向かっているのでしょう »

徒然なるままに日暮し」カテゴリの記事

コメント

私の髪型を真似れば解決

投稿: かとう | 2008年7月22日 (火) 14時39分

かとうさんの髪型にすると・・・
うちの父親と私が双子のようになります。

投稿: ヨシコ・マッタリーナ | 2008年7月22日 (火) 21時42分

素晴らしいことじゃないですか

投稿: かとう | 2008年7月22日 (火) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/41925854

この記事へのトラックバック一覧です: 崖っぷちのヨシコ:

« 魅せられて食す | トップページ | わたしはどこに向かっているのでしょう »