« 風まかせ | トップページ | 見守る »

お江戸でござる

Tokyo1

まだ30分もあるなぁ。ちょっと見てみようかなぁ。

朝6時。新大阪でヨシコが買い求めた弁当は、その名も21世紀出陣弁当。新幹線に乗り込む前の数十分が待てないようで、弁当を紐解いていく。朝5時前に起きて、ここまで来ているのに、やたらと元気なヨシコは「いざ江戸へー!!」と騒いでいる。出陣弁当というだけで心は武士になったようで、こんにゃくを掴んでは、「狼煙をあげろー!」と意味不明な言葉を叫んで、パクリ。あれ?さっき見るだけって言ってなかったっけ?ん?そんな日本語知らん。さすが武士、潔し。

Tokyo20

はぁ、朝から弁当をつくってくれる人がいるんだなぁ、ありがとう、ヨシコのために、と言いながら、食べつくす。確か寝起きにイチジクを3個とクリームパンを食べていたような気もするが、ホームにすべりこんで来た新幹線に乗車し、いざ江戸へ。車内で稲荷ずしを開けるボクの横で、おいなりさ~ん!おとなりさ~ん!という歌を歌うヨシコの胃袋に、ボクの稲荷ずしも数個消える。正月のおみくじに「調子に乗るなかれ」と書かれていたのに、武士となったヨシコは無敵状態。あっ!富士山!と指差すも、めちゃくちゃ低い山。どんだけ思い込みが激しいのか分からないが、その期待に応えてか、数時間後、本物の富士山がその雄姿を山裾まで見せていた。

Tokyo2

お江戸に来てまで近江三昧。大丸で開催されている今森光彦写真展へ。近江の国の里山は、江戸でも煌びやかに輝いていた。おそらく蓬莱山から少し小女郎峠にくだった場所から撮影された写真には、見慣れた樹下神社に、比良の駅。ぴょんぴょんしながら見たい写真たちだけれど、みんな静かに見てるねとヨシコはクククと笑う。

Tokyo3

おまるーっ!

皇居の堀にいる白鳥に、とんでもないアダナをつけて親しげに呼びかけるヨシコ。するとその白鳥はヨシコのもとにスルスルと泳いでくるではないか。皇居のまわりには、数多くのランナーたち。それを見てヨシコは、皇居って天皇さまの家だよね?人の庭走って大丈夫?と聞く。開放されているから大丈夫だと思うよ。それより桜田門とか見にいく?いや、あれが見えないわけ?わたし警視庁特命係ヨシコです!そういいながら、ドラマ「相棒」大好き女侍は、皇居を素通りして警視庁に走って行った。

Tokyo4

うっとり。あれが杉下右京さんのサインね。

ドラマ「相棒season5」のロケ地であった日比谷公園の日比谷茶廊。杉下右京と小野田公顕が食事をしていたテラスでランチ。ヨチュオさん、わたし、小野田公顕役の岸部一徳さんと誕生日が同じなわけ。どうやらヨシコは相棒ロケ地ツアーにご満悦。スパイシーなガパオを頬張りながら、視線はそのサインへと注がれる。外は突然の雨。お江戸の雨は何だかおかしい。土砂降りになったかと思えば、青空。また土砂降り。どうなってるの?

Tokyo5

足の模様と、カラダの模様がぴったりのネコ発見。

はぁ、ヨチュオさん。ネコってやる気ないよねぇ。イヌかネコになるかと聞かれれば、ネコって答えるわ。だって、なで肩やろ。肩こり知らずやろうなぁ。

Tokyo6_2

浅草寺では、観音様にお願いごと。舟和の芋ようかん、手焼きせんべいを食べなら、観光気分。

Tokyo7

この日は浅草サンバカーニバル。ドンドンッ!と響き渡る太鼓の音が気持ちいい。沿道には数万人の人だかりで、町全体がお祭り気分。そしてサンバといえばブラジル。今年はブラジル移民100周年だったはず。ブラジルとの関係についても、ちょっと調べてみよう。

Tokyo8

上野の国立科学博物館にある全球型映像施設「シアター36○」を体感。360度、恐竜の世界につれられて、大はしゃぎ。やっぱり博物館は楽しいなぁ。

あら?ヨチュオさん。この恐竜の尻尾に「相棒」がついていたんだって!

ん?ヨシコよ、「棍棒」って書いてあるよ。

Tokyo9

すみません。御予約いただいていたタイプの部屋が満室になりまして・・・。

はぁ。ボクたちはどこでも結構ですけど?

少し大きなお部屋になりますけれど、よろしいでしょうか?

はい、よろしくお願いいたします。

Tokyo10

でかすぎるー!!

何でもエグゼクティブフロアのプリンススイートらしく、追加料金なしで泊めていただけました。かしこまったボーイさんが金のワゴンでお荷物はございますか?と聞かれても、荷物はございませんと言い、部屋の説明を受け何か質問ございませんか?と聞かれては、「あのー、広すぎる部屋では、どう過ごしたらいのでしょうか?」という質問をする。普段、テント旅がほとんどで、三角屋根になれている我が隊は、とんでもない世界に引き込まれたのである。

Tokyo11

うますぎるー!

築地市場から運ばれた刺身。適当に入った駅前の飲み屋だったが大当たり。やっぱりこういう場所が落ち着くよねぇ、何ていいながら、大いに食す。キンメダイの刺身が最高でした。

Tokyo12

ついてるね~♪のってるね~♪服はシワシワだけ~どー♪スイート泊まれる~♪お風呂は家の2倍~♪

ご機嫌ヨシコは、映画「相棒」の舞台にもなったレインボーブリッジとお台場を見下ろしながら、そのまま夢の世界へ。たまにはこういう旅もいいものだなぁと思いながら、近くのコンビニで買った缶ビールをプシュッと開けた。

|

« 風まかせ | トップページ | 見守る »

まったりし隊の旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/42352283

この記事へのトラックバック一覧です: お江戸でござる:

« 風まかせ | トップページ | 見守る »