« 地産地消と干し野菜 | トップページ | 夏の夜の夢 »

言葉遊び

これはサバニやねん。

そう言うヨシコと、ボクの目の前の食卓に、手羽先がおいしそうに焼けている。

鯖煮?

どうみても手羽先である。

ひょっとして沖縄の船、サバニ?

いや、どうみても手羽先である。

ヨシコよ、この手羽先のどこがサバニなのかね。

382(さばに)円だったのよ。

隣にね、397円の鶏肉があったのだけれど、「咲くな」って失礼な話でしょ?400円のは何のひねりもないしおもしろくない!その横には114円の鶏肉があったのだけれど、「いいよ♪」って書いてあるわりには90gしか入ってなくて、これではお腹がすいてぜんぜんよくないよね?

ヨシコの買い物の決め手はどうやらそのような「言葉遊び」が重要らしい。日々の小さな発見の中にクスクスとした笑いが含まれることだろう。

お腹いっぱいヨシコはベッドに飛び乗り就寝準備。ボクも電気を消して明日に備えて眠ろうとする。

ヨチュオさん、このベッドはとても広いねぇ。「ダブル」だねぇ。

いや、どうみてもセミダブルである。

あら?そう?いつも広いと思ってしまうのだけれど?

そりゃ、アンタが毎晩、気がつけば真ん中で寝ているからでしょ?

ククク。つまりヨチュオさんは「セミ」で寝ているわけね?

なるほど、「セミダブル」である。ヨシコの「言葉遊び」に妙に納得し、日本男児たるもの、どんな細き場所でも眠れるのだと自負しながら夢の世界へ。

Ie10

起きれば夏真っ盛りのセミの声。ヨシコはすっかり朝の準備を終えていた。

|

« 地産地消と干し野菜 | トップページ | 夏の夜の夢 »

徒然なるままに日暮し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/42076791

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉遊び:

« 地産地消と干し野菜 | トップページ | 夏の夜の夢 »