« 乙女の心 | トップページ | 山崎の戦い »

一周年

ここに決めたわ。

そのひと言で引っ越して早や一年。土砂降りの雨の中、しかも夜8時に決めた我が家は、真っ暗で何も見えなかったのに、入るなり不思議と安らぐ雰囲気があって、きっとここになるんだろうなぁという漠然とした気持ちでいると、ヨシコの鶴の一声がかかったのである。そんなヨシコの自信満々さに、契約のハンコを押したのだ。

数日後。晴れた日に訪れてみた。へぇ、こんな家なんだぁ。決めた日は真っ暗で分からなかったねぇ。何ていいながら、寸法を測り、必要な冷蔵庫やガスコンロなどのサイズを記録していく。近くの池からはハスの香が漂って、夏の最も暑い日に、荷物を運び入れたのだ。

あれから一年。ヨシコの直感で住み始めたこの小さくとも楽しい我が家を祝おうと、大阪は梅田まで。お茶をした後、ここは割り勘ねっ!とヨシコが財布を広げ自信満々に、ハイっ!500円玉といいながら、どっからどう見ても10円玉をくれる。どうやら間違ったようだが、こんな自信満々なヨシコが家を決めたと思うと、可笑しくなってくる。

本当に、ボクがいないととんでもないことになるだろうなぁと思いながら、お祝いランチの勘定を済まそうとレジにむかい、5000円で足ると知り5000円札を取り出して、会計を待っていると、ヨチュオさん、それ1000円札と言う。

あっ。そうなの?

|

« 乙女の心 | トップページ | 山崎の戦い »

徒然なるままに日暮し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/42199038

この記事へのトラックバック一覧です: 一周年:

« 乙女の心 | トップページ | 山崎の戦い »