« ざくろ | トップページ | 食と農の未来 »

秋茄子

inekari

ぷふぁぁ。

昼間の焼肉は最高である。しかもいつも行く天王寺のこの店は、カウンターでひとりひとつのロースター。こだわり焼肉奉行としては願ったりなのだ。しかもここの上ハラミと、キムチ盛りは無敵である。またまわりは常連客のおじさんばかりで、注文の仕方も「いつもの肉」という男前ぶり。言うならば、床屋に行って黙ってても最高の髪型になるあの呼吸である。それを受け応えるカウンター内のおばさんも、ちょっと咽喉が渇いたら、お茶ではなくビールを流し込む。やっぱりこの雰囲気が落ち着くわぁ。

ヨシコはこの店の冷麺が大好き。今日もオーダーして、うまいうまいと噛みしめる。

おばさーん、この冷麺のスープおいしいわぁ。

そうでしょ!ちゃんと「アキレス」から出汁をとったりしてるからよ!

へぇ、野菜たっぷりなんだー。

ん? ヨシコよ、ひょっとして・・・。

ん? 「秋茄子(アキナス)」じゃないの?

今日も「平和」が一番です。

|

« ざくろ | トップページ | 食と農の未来 »

徒然なるままに日暮し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/42538411

この記事へのトラックバック一覧です: 秋茄子:

« ざくろ | トップページ | 食と農の未来 »