« 幼馴染 | トップページ | 寝正月 »

大晦日

Syougatsu1

ちょっとテレビを見すぎでないかい?

寒ブリの刺身と日本酒をかたむけながらいよいよ2008年に別れを告げようとしている。普段、テレビを見ない我が隊も珍しく画面に釘付け。するとコンコンッと扉を叩く音がする。何と階下のパン屋さんが、つきたてのお餅をおすそ分けしてくれたのです。おいしーいっ!

Syougatsu2

ちょっとキムチを見すぎでないかい?

朝からタイの昆布締めを仕込んたヨシコは、お昼にモスバーガーを食べたいと駄々をこねる。どうも国産肉100%のとびきりハンバーグサンドが目当てらしい。はぁあ、テレビのCMの影響って恐ろしいなぁと思いながら連れた帰り道。今度はキムチにロック・オン。ヨシコの嗅覚が全開である。片言のおばさんが、これは韓国仕込、おいしくなければ持って来い!と啖呵を切る。それならばと持ち帰ると、おいしいこと、おいしいこと。キリンラガーと明太子とともに、至福のひとときを過ごすのだ。

Syougatsu3

夜、すき焼きを平らげたなら、除夜の鐘とともに初詣。去年はあれほど冷たい風の中、山崎の聖天さんに詣でたものだが、今年はあたたかい。聖天さん、歓喜天は像の頭をした夫婦仲良し、子授けの神様。今年も心をこめてお参りする。そして恒例のおみくじを引くと二人とも「大吉」。そして2年連続、ヨシコのおみくじには「アナタは調子にのるとダメですよ」の文字。

Syougatsu4

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

|

« 幼馴染 | トップページ | 寝正月 »

徒然なるままに日暮し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/43662371

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日:

« 幼馴染 | トップページ | 寝正月 »