« 大晦日 | トップページ | 楊梅の滝 »

寝正月

Syougatsu6

あけましておめでとうございます。

ヨシコが台所でお正月の用意をしている。お雑煮、煮物、ごまめ、数の子。他にも色々、テーブルの上がどんどん狭くなっていく。お屠蘇をいただき、挨拶を交わす。

Syougatsu5

焼肉屋で知り合い、結婚したボクたちにとって記念すべき丑の年。牛肉といきたいところだけれど、いやいや、もっと大好きな羊肉を焼きまくる。この正月は寝正月。食べて寝て、食べて寝て。このままでは本当に牛になるかも。

Syougatsu7

ギャー!!!

台所でヨシコが叫んでいる。駆けつけるとモチから火が出てた。正月早々、キャンドルナイト。お百姓さま、焦がしてしまってスミマセンと、焦げていないところを頬張るのだ。

ほどなく「カツカレー食べたい」と言いながら昼寝始めるヨシコ。何もしていないのに恐ろしい。このままでは本当に牛になるかも。そして目覚まし時計。

グー!グギュルル!ググググー!

自分のお腹の音で飛び起きるヨシコ。

ヨチュオさん、お腹減った。えっ?ヨチュオさん、お腹減ってないの?強靭だねー。

ヨシコよ、アンタは狂人だよ。

せっせと次の食事の支度をしながら、ヨシコは歌を歌っている。クイーンの名曲。完全なるロックをフレディー・マーキュリーになりきってご機嫌に歌っているのだ。

うん。確かにその曲は素晴らしい。

でもヨシコよ、正月早々その曲のタイトルを知っているのかね。

「地獄へ道連れ」って歌なんだよ。

|

« 大晦日 | トップページ | 楊梅の滝 »

徒然なるままに日暮し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/43662681

この記事へのトラックバック一覧です: 寝正月:

« 大晦日 | トップページ | 楊梅の滝 »