« 琵琶湖博物館 | トップページ | ふるさと小包 »

節分

Oni1

ケケケケケーッ!

節分ということで、今年も例外なく家に鬼がいる。豆を投られるよりも、豆を食べることが得意な鬼である。巻き寿しを恵方に向かって食べるのだが、もちろんすぐに終了。楽しくしゃべりながら晩御飯は食べたいものです。

今度はボクが鬼の面をかぶってみる。鏡で確認するとまるで秋田の「なまはげ」のように見えた。ヨシコにそう伝えると、

案ずるな、見たかぎり「ただのはげ」と言う。

お、鬼め!

ボクは鬼の面をつけながらヨシコに豆を投げつける。

鬼は外、福は内。

Oni2

そして翌日。診てもらった先生によると、ヨシコのお腹の中の子鬼は絶壁のボクに似ず、ヨシコのようにまんまる頭だと言う。でもヨシコは誰かに似て「すこ~し短足」だったと笑う。

遺伝子よ、かわいい子鬼も「ただのはげ」にならぬよう、覚醒しておくれ。

|

« 琵琶湖博物館 | トップページ | ふるさと小包 »

徒然なるままに日暮し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/43957905

この記事へのトラックバック一覧です: 節分:

« 琵琶湖博物館 | トップページ | ふるさと小包 »