« 肉の日 | トップページ | バレンタインデー »

氷魚パーティー

Hiuo1

おいしい、おいいしい。

月に一度の贅沢として、今月もほっとすていしょん比良へ。ボクは最近、朝日とともに出社し、土曜日も半日出勤。その帰りにふらりと寄ったつもりでも、実は以外とふらふら。しかしながら、コロッケパワーで完全復活である。ヨシコは数日前から里芋コロッケの味を妄想し続けていたのだが、その予想を超えたおいしさに、本日も涙する。

ヨチュオさん、最近になって街にはやれオーガニックや、有機野菜だ、あーだ、こーだと言うレストランやカフェが増えてきたけれど、何十年も続けられている比良のお母さんの味には適わないわよ!

サラダひとつでも美味しいのは、水? 水のおかげなの?

まぁ、とにかくブツブツ言いながらヨシコは喜びを噛み締めているようである。

Hiuo2

ヨチュオさ~ん、お腹すいた。

はっ?アナタさっきコロッケ定食を食べたばかりでしょ。

迷いの森を歩いていると、ヨシコはエネルギー切れ。ボクのリュックに入っているキャラメルクレープを催促することに迷いはない。何とまぁ、燃費の悪い人なんでしょう。その横を猿が蜜柑をくわえて逃げていく。人も猿も食べれるときに食べるのだ。

Hiuo3

比良の駅前には何もない。

そう言う人がほとんどだろう。大きな街の駅前は、百貨店やデパート、商業施設が立ち並び、煌々と夜を照らし賑やかなものである。しかしながらよく見てみると、どの駅前にも吉野家や無印良品、イオンやタワーレコードなど同じものが立ち並び、ある種画一的な風景を年中見ることになる。

さて比良はどうだろう。毎月訪れていると、色々な変化に気づけるようになってきた。田畑の移り変わり、山々の色、姿見えぬ雲雀の声、用水路に飛び込むカエルの音。風の日の琵琶湖は荒れた海のようにもなり、また穏やかに朝日を照らす鏡のようにもなる。

そして木々は冬ともなると葉を落とし、一見、同じように見える。しかし彼らが華やぐ季節を知っていると、例え冬の装いをしていても、それぞれの木々の違いが見えてくる。今日もミツバツツジがひっそりとそのツボミを宿しているのを見つけることができたのは、何度も季節を変えて歩いているからだろう。ボクたちにははっきりと咲いている姿が見えたのだから。そんな比良の駅前は実は多くのものを隠し持っていて、それを見つける楽しさがたくさんあるのだ。

Hiuo4

ケケケケケー!

こちらも楽しそうなヨシコ。比良からの帰り、ほっとママがボクたちに氷魚(ひうお)の山椒煮と茹で氷魚を持たせてくれた。琵琶湖の鮎の稚魚は白く透き通っていて、氷に似ていることから氷魚(ひうお)と言う。あまりの量にもびっくりしたが、仕事の合間に料理して、出来立てを渡してくれたその心づかいに二人して目頭が熱くなる。

では、さっそくいただきます。

Hiuo5

うますぎるーっ!!!

先月いただいたモロコに続き、この茹で氷魚、最高のうまさです。しかも本日の食卓にはほっとすていしょん比良のお惣菜に加え、比良の湧き水でお茶を沸かし、比良味噌の味噌汁と、キリンのラガービール以外、すべて比良。炊きたての玄米にポン酢を少しつけた氷魚をのせて頬張ると、天国への片道切符。この季節だけの贅沢です。氷魚をガツガツ食べていると、ヨシコの注意が飛ぶ。

ヨチュオさん、ちょっとお坊ちゃん過ぎませんか。

なぜかね。

もっと1匹ずつ噛み締めて食べるのが命への礼儀ですよ。

あっ、そうなの?

例えばね、この氷魚ちゃん。いい顔してるでしょ。この子はねぇ、お腹の子の頬骨になるのよ。

そう言いながらヨシコは1匹食べ、おいしいーッ!と叫ぶ。

この子はね、お腹の子の足をちょっと長くしてくれるのよ。

そう言いながらヨシコは1匹食べ、おいしいーッ!と叫ぶ。

・・・。

ヨシコよ、その食べ方じゃ、夜が明けるよ。

Hiuo6

そして夜が明けた。

ううぅ。ヨチュオさん。

どうしたのかね、ヨシコさん。

わたしすごい夢を見たの。本棚に本があるのだけれど、その本はハードカバーで、赤い字でタイトルが書いてあるんだけど、その本のタイトルが「氷魚食べました」って書いてあるのよ。

そうかヨシコ。実はボクもすごい夢を見ていたんだよ。

氷魚の中にエビが混じっていたでしょ。その影響かなぁ。浜辺でエビを採る作業を永遠させられる夢で、親方に「どうだエビを採る大変さがこれで分かっただろう」と詰め寄られる夢だったよ。やっぱ坊ちゃん食いしたバチかなぁ。

ううぅ。

ふたりしてフラフラと起き上がる。カーテンを開けるとどこまでも青い空。それはきっと比良まで続いているのだ。

|

« 肉の日 | トップページ | バレンタインデー »

かんじる比良」カテゴリの記事

コメント

先日コメント入れたんだけど、どうやら確認ボタン押してたみたい

氷魚、喜んでいただけて嬉しいです。
ほっとパパも大喜びでした。
夕食のおかずがそれしかない?に近い状態でしたが
「美味しい美味しい」と喜んでもらえて助かりました。
ラッキー!!(^_^)V

お腹の赤ちゃんの骨格形成にも一役出来て嬉しいです。
身体に気をつけてね。

投稿: ほっとママ | 2009年2月19日 (木) 20時26分

ほっとママさま

美味しい氷魚で我が家は笑いっぱなし、幸せいっぱいでした。
ごちそうさまでした!
ほっとパパは以前お会いした時に、ほっとママが琵琶湖の魚を上手に炊いてくれるととっても嬉しそうにお話してくれましたよ~。

おかげさまでお腹の子もすくすく育っています♪

投稿: ヨシコ・マッタリーナ | 2009年2月21日 (土) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/44075131

この記事へのトラックバック一覧です: 氷魚パーティー:

« 肉の日 | トップページ | バレンタインデー »