« 琵琶湖疏水 | トップページ | ひこにゃんと和蝋燭 »

筍狩りと榊祭り

Ugui1

南小松、コシヒカリと書かれた米袋から、何匹もの生きたウグイが出てくる。

ここはほっとママの玄関先。来られたおばさんは家で鮒寿司を作られるそうだが、ウグイでも作るということを業者に言ったところ、それ以来、まとまったウグイが送られてくるとかで、「やっぱりフナ寿司はフナがええわなぁー!」と言いながら、ウグイはご近所にお裾分け。おしゃべりしながらもウグイを手づかみでドンドンと渡されるものだから、ほっとママのビニール袋は満杯に。

川魚は鮮度が命とすぐに包丁を入れ、目がキラキラとしたウグイはそのまま煮付けにされるのです。

Ugui2

さて今日は、ほっとママに誘われて、筍(たけのこ)狩りへ。

外は狐の嫁入り。北比良の町内放送で榊祭りになったことを告げられる。それならば鍬を片手に、いざイノシシとの戦いへ。久しぶりに竹やぶへと入ると、春雨の清々しい空気と、竹の香り。幼少のころ、近くの竹やぶに野良鶏がいたことを思い出す。あの鶏はどこから逃げて来たのだろうかと思い出しながら、筍探し。さすがほっとママ。パッと見ただけで、いくつも発見。そしてボクは鍬を振って収穫するのだ。

Ugui3

それにしても竹は万能だなぁ。

ざるや、かご、簾(すだれ)、箸(はし)、さらには建材にまでなり、食では筍、麻竹(マチク)の筍を乳酸発酵させたシナチクもある。ちなみに「支那(中国)の竹」でシナチクなわけだが、今やメンマと呼ばれるものだ。これまたメンマというのも、「麺」の上にのる「麻」竹でメンマとなったとあって、何とも洒落がきいているではないか。

しかし、筍大好き人間としては、焼き物、若竹煮、何よりも筍ご飯でいただきたい。

Ugui4

イノシシが食べた跡。

イノシシも美味しいものを知っているのだなぁ。我々も自分たちが必要な分だけいただいて、あとはイノシシにお任せ。そして残ったいくつかは立派な竹になるのだろう。

Ugui5

ゲンジロウのモリですー。

雨の中をモリさんがやって来る。ガラガラッ!とほっとママ宅の玄関を開けて、入られたときの第一声が気になって話を聞いていると、このあたりは同姓が多いらしく、何代か前のおじいさんの名前を先に言うことで、誰のモリさんになるか分かるそうな。例えばキュウザエモンの誰々のように。

そしてドマン(ドンコ)の小さいものをドマンの小さい子、ドマンチコと呼ぶ話や、昔の比良の話をたくさん聞いて、笑って飲んで、お祭り騒ぎ。

Ugui6

肝心のお祭りは雨模様。

来年からもうアカン、もう年や、ヒーヒー!と言いながら神主さまが、屋根のある場所へ避難。古老の比良岡さんが、今年の豆はちと塩がたらんといいながら、豆をくれる。豆はうまいから食べるんやない。体にええから食べるんやでとのこと。ヨシコは冷えるからと、途中からほっとママ宅でお留守番。ボクはひとり、お祭りの行く末を眺めていた。

Ugui7

最近の男は草食や。

掛け声をあげ、神輿を担ぐ男衆を前に、見ているおばさんたちは、在りし日の雄姿を見ているご様子。ほれほれ、もっと気張らんかいと、傘を片手に応援。晴れの舞台を男衆は、神輿を持ち上げ、声をあげ、霧雨の中を精一杯往復するのだ。

Ugui8

伊吹山の方角に見えた半円の虹。

去年のお祭りに引き続き、2年連続でほっとママ御一家のお世話になる。本当に感謝。日も暮れ、カエルが鳴くから帰るけれど、雨でも呼んで迎えてくれる人がいるというのは、何とありがたいことだろう。わざわざアク抜きしていただいた筍の温かみも、リュックを通して背中まで伝わってくる。

比良駅のホームから堂満岳のほうを見ると、すっかり新緑。これから比良は田植えの季節を迎えます。

Ugui9

※追記

さっそくウグイを食す。子持ちで卵はコリコリ、結構淡白な味だが、身がうまい!これはまさにほっとママの味。新鮮だからかなぁ、小骨も気にせずぺろり。筍はヨシコが煮干と昆布の出汁で煮物に。塩蔵ワカメと共にお吸い物にもしてくれて、さらには焼き筍で頬っぺたが落ちる。ヨシコの料理は絶品なので、鬼平舌つづみに掲載されているような合鴨と筍のつけ焼きとか食べてみたいなぁ。明日は筍ご飯と聞いている。有難きかな。今から楽しみなのだ。

|

« 琵琶湖疏水 | トップページ | ひこにゃんと和蝋燭 »

かんじる比良」カテゴリの記事

コメント

草食なのに増量中のゲンジロです。

先日はありがとうございました!
久々にお会いできて嬉しかったです。
ゆっくり時間がなくて申し訳なかったですけど。

やっぱり榊祭りはギャラリーが少ないから
テンションが上がらなくてダメですね・・・。

今度はまたうちの田んぼででも会いましょう!

投稿: モリJr. | 2009年4月29日 (水) 09時24分

ゲンジロのモリJrさま。

せっかくのお祭りが雨でしたねー!
わざわざほっとママ宅まで来てくださってありがとうございました。

今度は晴れた日に、田んぼに突撃しますね。
(GWに田植えでしょうか?)

また伺わせていただきます!

投稿: セカチノフ | 2009年4月29日 (水) 19時42分

今年は雨で残念でしたね~!!
でも、それはそれでいつもと違うお祭りで楽しかったです。
モリJrさんにも遊びに来ていただけたし♪
米袋からウグイが出てくるハプニングまであったしね(^_^)
大量のウグイ、翌日メンバーにももらっていただきました。
モリJrさま、来年は雄姿を見にいってきばらんかい!!
とエールを送りますね~♪♪

投稿: ほっとママ | 2009年4月29日 (水) 23時04分

ほっとママさま。

ウグイごちそうさまでしたっ!
すでにモロコ共々、ペロリといただき、
筍もほとんど食べてしまいました(笑)。

今、ヨシコはすでに布団の中ですが、
お腹の子が大暴れらしく、隣の部屋から
おぉぉぉおおお!というヨシコの声が聞こえてきます。

お腹の子もほっとママの料理で元気になりすぎたようで、
嬉しい限りです!

投稿: セカチノフ | 2009年4月29日 (水) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/44803905

この記事へのトラックバック一覧です: 筍狩りと榊祭り:

« 琵琶湖疏水 | トップページ | ひこにゃんと和蝋燭 »