« 命の名まえ | トップページ | 沐浴と寝言 »

お七夜

Ositiya

帰りますよー!

今日はヨシコとヨシコリが退院の日。会社からお休みをいただき、歩いて病院に向かう。ドアを開けるとおめかししたヨシコリーズ(ヨシコとヨシコリ)。

Ositiya1

さてさて、おくるみに包みましょう。

手作りの気持ち、優しさが伝わります。かわいいなぁ。そして、たらこキューピーの歌(たらこ・たらこ・たらこ)をついつい歌ってしまう不思議。

Ositiya2

帰りのタクシーの運転手さんも、やさしく運転してくれる。カーブを段差を、ゆっくりとゆっくりと。すべてがのんびりだ。

Ositiya3

「星に願いを」のオルゴールを聞きながら。

家に帰ると、ヨシコリはスヤスヤ眠る。階下の八百屋さんも、パン屋さんも、酒屋さんも、ご近所さんも、おっぱい以外なら任せてねー!と声をかけてくださる。ヨシコが入院中、ボクの晩御飯をホイッ!と渡してくれたことがあったり、そんな心づかい。ありがたいなぁ。

Ositiya4

ヨシコも我が家に帰って一安心。

野菜の重ね煮をつくり、パクリ。のんびりしたかと思えば、ヨシコリの催促ですぐに授乳。お母さんは大忙し。ヨシコリは汗をかくほど懸命に飲んでかと思えば、爽やかな顔をしてまた眠る。ボクは晩御飯の用意を。

Ositiya5

うますぎる!

今日はお祝いでいただいた「うどんすき」で祝賀会。鬼平犯科帳でしか見たことがないような、鱧を出汁でふわふわっとさせいただく。冬瓜、よもぎ麩、筍、海老。ほっぺがとろけそうになるのだが、何よりも家族そろって食べるということが、最高の隠し味。

Ositiya6

今日はお七夜。

墨をすり、半紙に向かい、心落ち着かせる。

命名。

筆を運ぶ手もおぼつかないが、何とか書上げ、神棚へ。

妹にもらった花束をヨシコがそれぞれ水に差す。煌びやかなガーベラやカーネーションの間に咲く、小さな花がヨシコリに見えてきた。

時を忘れてのんびりと。

まったりとした子になればいいなぁ。

|

« 命の名まえ | トップページ | 沐浴と寝言 »

ヨシコリとの情景」カテゴリの記事

コメント

退院おめでとうございます。
お名前決まったのかな(ドキドキ)楽しみだなぁ~♪

おくるみ使って下さってるのですね。ありがとうございます。
skogさんがすぐにコレ!と決めて下さってましたよ。
ピンクで大正解!で良かった~。

何故か私は赤ちゃんを見るとベビーグッズが作りたくなるのです。やはり生命のパワーは元気をもらえますね。

投稿: H&M | 2009年6月29日 (月) 20時35分

>H&Mさま

ありがとうございます!
名前も決めちゃいました♪
(ヨシコリの本名はこのブログで使うか悩み中なんです。
ぜひ、skogさんやほっとママに聞いてくださいね!)

おくるみも大切に使わせていただきますね!

ヨシコリは今日もと~っても元気。
パワーをもらって出社してま~す♪

投稿: セカチノフ | 2009年6月29日 (月) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/45465558

この記事へのトラックバック一覧です: お七夜:

« 命の名まえ | トップページ | 沐浴と寝言 »