« かぶりもの | トップページ | お風呂場塾 »

大好き

Komorebi1

ヨシコリはお出かけが大好きだ。

朝起きて、今日は「おでかけするよ」と言うと、声も出さずにニカッ!と笑う。いつもの灰色の帽子をかぶったらならば、すっかりその気になって、フンフンと鼻を鳴らすのだ。ヨシコに抱かれたヨシコリに見守られながら、大きな乳母車を担いで階段を下りると、空はすっかり秋の色。

Komorebi2

ヨシコリに楽しい思いをさせてやろう。

近くの公園でハンモックを設置しようにも、目測を誤る。ヨシコとヨシコリが後ろで大笑い。ヨシコが今日はもういいんじゃない?と言うので、すぐにあきらめ、ヨシコリの元へ戻る。

Komorebi3

何を見ているの?

ヨシコリはご機嫌さん。 お昼はいつも愚図ってしまう家とは大違い。その先に見えるものは何かと、家族3人ゴロゴロと寝転がった。

Komorebi5

降り注ぐ木漏れ日。

優しい風の音。カサカサと内緒話する木々たち。澄んだ空を白い雲が足早に去っていくその景色を、ヨシコリは飽きることなく見つめては、うー、うー、と嬉しそうな声を出す。

気づけば自然のハンモックが、僕たちの揺りかご。どうやらあのハンモックを設置できなかったのは、家族3人用じゃなかったかららしい。ボクがわざわざ楽しい思いをさせてやろうと思わなくてもいいのだ。あっ、鳥が来たと見つけては、あそこ、あそこと指差せるように、楽しみは向こうからやってくる。

この静かな休日は、秋の匂いいっぱいの森時間で過ぎていく。

Komorebi4

その日からヨシコリは少し変わった。

どうみてもただの天井に、うー、うー、と話し続けるのだ。きっとその小さな瞳に写ったあの日の木漏れ日と、たくさんの木々に語りかけているのだろう。

Komorebi7

さぁ、また「おでかけ」しよう。

それは同じ場所でもいい。何故なら日本には四季があるからだ。その移ろいの中で小さな手と足で走りまわるだけで1日を終えるがいい。

ボクたちはそれを納めるビデオカメラや、映し出すテレビも家にはないけれど、小さな写真一枚から、いくつもの話しができればいいね。初めてのお留守番の日に、美しい涙を一粒見せたことや、ちょっと待っててねと言うと、ほんの少し待てること。

Komorebi6

そしてボクの腕が舞台、「飛行機遊び」が大好きなことを。

|

« かぶりもの | トップページ | お風呂場塾 »

ヨシコリとの情景」カテゴリの記事

コメント

楽しそうですね!!
涼しくなって、お散歩が心地良い季節になってきて、
いっぱい刺激をうけて
ヨシコリちゃんもどんどんたくましく?なってくるのね~

次に会うのが楽しみです♪♪


投稿: ほっとママ | 2009年9月16日 (水) 00時34分

ほっとママさま

ヨシコリはたくましく成長していますよ~!
街に出るとキョロキョロ落ち着きないですが、
自然の中ではのんびりと気持ち良さそうにしています。
やっぱり自然が一番♪
比良でお散歩できる日がとっても楽しみです☆

投稿: ヨシコ・マッタリーナ | 2009年9月16日 (水) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/46204685

この記事へのトラックバック一覧です: 大好き:

« かぶりもの | トップページ | お風呂場塾 »