« かんじる比良(2009秋) | トップページ | NHKデビュー? »

森の香り

Banpaku

次はこっちへ行きましょう。

休日を万博公園で過ごしていると、クスノキのむこうから、ある団体が近づいてきた。彼らは目が見えない人たちで、白い杖を片手に散策されている。

そしてふと立ち止まり、木々に触れ、サポートされている方からハート型の落ち葉を渡されると、匂いをかぐ。

あぁ、甘い香りがしますね。

それは桂の木からこぼれた落ち葉。ボクたちはその上にシートを引いて寝転がっていたのだが、その匂いには気づかなかった。さっそく落ち葉を鼻にあててみると、確かに甘い香りがする。

あぁ、いい香り。

香りだけで森に包まれる。横でごろごろしているヨシコリは、どんな森を感じているだろう。

|

« かんじる比良(2009秋) | トップページ | NHKデビュー? »

ヨシコリとの情景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/46722246

この記事へのトラックバック一覧です: 森の香り:

« かんじる比良(2009秋) | トップページ | NHKデビュー? »