« 1歳 | トップページ | ヨシコリ、大地に立つ »

梅干と猫

Umebosi1

美味しい梅干になぁれ。

ヨシコが朝から梅を下ごしらえ。今年は梅干にチャレンジするという。この梅干ができた暁には、おそらく私の弁当は日の丸になるのであろうかと想像してしまう。そう思うだけでツバがたまってくるのだが、ある風景を見て、実家にいた猫を思い出した。

我が家の猫は、ツンッとしていながらも、どこか寂しがりや。皆がかまわずTVでも見ているものならば、ひょいっ!とTVの上にのって、わざとらしく画面の前に尻尾をたらしては、存在をアピールするのである。その仕草がとても可愛らしくて、すぐに抱きかかえたものである。

Umebosi2

どうやら、その心理は、人間も同じらしい。

|

« 1歳 | トップページ | ヨシコリ、大地に立つ »

徒然なるままに日暮し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/48920045

この記事へのトラックバック一覧です: 梅干と猫:

« 1歳 | トップページ | ヨシコリ、大地に立つ »