« 仕事、時々、ピクニック | トップページ | はじめての散髪 »

親の仕草

Mane1

そんなん、聞いてましぇーん!

ヨシコリの最近のイタズラに業を煮やしたボクだったが、ヨシコリは何処吹く風である。さて、そのイタズラというか、遊びになるのであろうが…。

Mane2

ぽーい!ぽーい!

まず、おもちゃ箱の中にあるおもちゃたちを、右手で後ろ向きに投げまくるのである。見事な放物線を描くものもあれば、畳すれすれを滑っていくものありと、様々である。

Mane3

シャカ、シャカ、シャカ、シャカ。

その後、音がなるおもちゃであろうが、ぬいぐるみであろうが、ひとつひとつ丁寧に手に取って、振りまくって笑っているのである。

これを永遠、ひとりでやる不思議。モノを投げてはいけませんよ、とヨシコリに言おうと決心した最中。

ぽーい!!!

ヨシコが洗濯物を、洗濯機のドラムから、干しにいかんとするために、後ろにあるバケツに投げる仕草が目にとまる。

げぇえ!!

今の動き、ヨシコリとまったく一緒!!

Mane4

分かるかね、父よ。

親がやる仕草を、わたしはそれが「正しきこと」と思ってしているのだよ。勝ち誇るような顔をするヨシコリを前に、ボクは慄いてしまう。そうだ、赤子は親がすることをよく観察し、そして一人前になろうとしているのだ。すでに顔は一人前のヨシコリだが、まだまだ学ぼうとする精神が煌びやかに輝いている。そう思えば、あのシャカ、シャカの動きも、ボクがたまにオーディオの前で、音楽にあわせてドラムのマネをする仕草に似ているではないか。

そう気づいた瞬間、我が隊は、ヨシコリの仕草ひとつひとつに、私達の所作を感じ取り、ヨシコリを躾けるどころか、まずはわが身を正せと、ヨシコリの動きに目を離せなくなる。

オー!NO!

我々はこんなにもアホな動きをしていたのか!と。

Mane5

真っ直ぐな眼差し。

この目で我々は観察されているのである。さて、色々と考えてみた結果、ひとつの結論に達する。そうだ!マネをするのであれば、親たちが楽しく過ごすことだ。そうすれば子どもも楽しく過ごすのだ!そうするにはどうすればいい?

はっ!いつも通りに過ごせばいいのだ!

なぁーんだ、そうだったのか。と結論づけたころ、ヨシコリがこけて泣いている。駆けつけると、ヨシコリは泣きながら、

だいじょーぶぅー?

と、言う。ボクはそれを聞いて微笑ましく思う。きっと、毎日ヨシコリが泣けば、ヨシコが大丈夫?と聞きながら、優しく抱いているのであろうと、感じたからだ。

|

« 仕事、時々、ピクニック | トップページ | はじめての散髪 »

ヨシコリとの情景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/48621996

この記事へのトラックバック一覧です: 親の仕草:

« 仕事、時々、ピクニック | トップページ | はじめての散髪 »