« はじめての試み | トップページ | 我が家の緋牡丹博徒 »

34回目の誕生日

Birth2

ヨシコリ、ないないしてー!

ヨシコが台所で忙しなく動きながら、メイン開場の片付けを依頼する。ヨシコリは、せっせと玩具や、うさぎの「えっちゃん」を所定の場所へと移動させる。

そう、今日は、私の34回目の誕生日なのだ。

今まで、ヨシコには数々のお祝いをしていただいた。その中でも、メガネチーズケーキは衝撃的であったが、今回も笑劇的である。

Birth3

どどーん!メガネタルト。

何故、メガネにこだわるのか、私にはまったく分からないが、事あるごとに、私のメガネを強調するのである。タルト生地をつくり、リンゴとレモンと酢橘のムースがこれでもかと鎮座する。その上には、クッキー出来たメガネ。そしてリンゴジュースの代わりに、すりおろしリンゴを使ったから、茶色になったんだよー。酸化防止剤が入っていない証拠!とヨシコは豪語しながら、テーブルに置く。そのメガネタルトを見て、ヨシコリは「父ちゃ~ん♪」と甘えた声を出すものだから、ヨシコとしては成功なのであろう。

Birth4

ん?これ何?

タルトの上に、ドングリ3つ。ご丁寧に、似顔絵付きである。ヨシコに聞くと、これはねぇ、ヨシコリと一緒に、近くの公園で採ってきたの!どう、素敵でしょ!

さぁ!盛り付けるわよー!

Birth11

バキバキ!!

真っ先にメガネを折るヨシコ。そして、どんぐり1個をブスリ!と突き刺す。それを見ながら、せっかくのメガネを何故、折るのか。せめて、メガネクッキーを私が顔にかけるなど、喜びの表現をさせていただきたいと、心秘かに思うのである。

Birth5

くぅぅぅううう!!!

メガネ・パーティーのお返しに、大山崎山荘美術館で開催されている「民藝誕生」に連れて行くのだが、ランチで悶絶のヨシコ。

それもそのはずである。針江のんきぃファームの新米を心待ちにしているヨシコは、ここ数日、米断ちをしており(単純にお米がなくなって、そろそろ来る新米待ち)、パスタ、うどん、粉物で生きていたところに、不覚にも米を食してしまったのである。

あぁあ、日本人は米よー!!米!

Birth7

そうかと思えば、オリンパス・ペンFTをひっぱり出して、楽しそう。

Birth6

それに応えるモデルのヨシコリ。

Birth9

さらには、うさぎの銅像に対して「えっちゃーん」と言うヨシコリ。

Birth1

何はともあれ、ありがとう。

|

« はじめての試み | トップページ | 我が家の緋牡丹博徒 »

徒然なるままに日暮し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/49766300

この記事へのトラックバック一覧です: 34回目の誕生日:

« はじめての試み | トップページ | 我が家の緋牡丹博徒 »