« 34回目の誕生日 | トップページ | かんじる比良2010秋 »

我が家の緋牡丹博徒

Jingi1

おっしゅ!(押忍!)

最近、ヨシコリは歩きながら、右手を軽く上げ、私にそんな挨拶をする。どっ、どこでそんな言葉を覚えたのだ!と思うも、いつもヨシコリは、「じいじいちゃ~ん♪おっしゅ!」と、ペアで発言するので、その出所は知れたものである。

Jingi2

説明いらず!盃いらず!仁義も省略させていただきます!

さてここ数日、藤純子の緋牡丹博徒シリーズばかり見続けてしまった我が家の女性陣は、すっかり見も心も任侠に。

こんな浮世に、義理、人情、そして意思を貫くんだねぇ。ひとを好きになるのは、心。肌に墨はうてても、心にゃ誰も墨をうつことはできんとです。あぁ、たまりまへんなぁ、とヨシコ。何かあったのかね、と聞きたくなるほど、しんみりとしている。

その横では、ヨシコリは、先日まではスター・ウォーズのライトセーバーを振るう仕草が、いつの間にやら、ドスに変わっているではないか。

Jingi3

緋牡丹のお竜。

緋牡丹博徒シリーズでは、お神楽のおたか(清川虹子)や、不死身の富士松(待田京介)など、○○の何々と、名前がついている。すっかり任侠気分の、我が女性陣を、その法則にしたがって、ここで紹介しよう。

Jingi4_2

通称、立ち読みのヨシコリ。

A4サイズの雑誌でも、読みながら歩き続けることができる1歳児。行くなー!と言われれば言われるほど、行きたがる任侠気質。

中学生の集まりの中へ、井戸端会議のおばさんの輪の中へ、果てにはショベルカーのおじさんたちの輪の中へ、おーい!!と言いながら、ちょっと猫背で手を振り、万歳しながら笑顔でその中央に立つ度胸。

しかし輪の真ん中で、周りから「かわいいねぇ」と言われると、無言で直立、完全無視するという、高倉健ばりの不器用さ。親としては、アナタから行ったのだから、お願いだから愛想よくして!と、心の涙を誘うのである。

しかし自宅では、洗濯物をたたむ手伝いもできる器用なヨシコリ。自分のオムツは丁寧にたたみ、でも何故か、私のTシャツを見ると、おもむろに取り出し、それでわざわざ鼻をかむ流れ者。

さらにお風呂で、どこからどう見てもラッコの湯温計を、「キティーちゃん」と言いきる一匹狼。でも、どこか優しいところもあって、私が寝ている間外しているメガネを、そっと自分のオマルに保管してくれる二代目。

Jingi5

さて、通称、食べ盛りのヨシコ。

親なのに、立ち読みのヨシコリのお茶まで飲んでしまう食いしん坊。朝、目覚めて開口一番、夢だー!これは夢だー!と、「柳生一族の陰謀」の萬屋錦之介ばり叫んだかと思えば、ちょっと父ちゃん、今、夢でおいしいご飯を食べているところだったから、もう一回、寝て、続きみるわ!と言って寝てしまう人生劇場、飛車角。

伊丹監督の映画「タンポポ」を見ては、しょう油ラーメンを食べたくなるなど、食に関する影響が、すぐ胃に直結する侠客。少しは反省、絶食しようと、内田吐夢監督の「飢餓海峡」をタイトルだけで借りてきて見るも、内容は意図するところと全く違うことに気づき、新幹線大爆破。しかし、一宿一飯の義理には熱い昇り龍。

Jingi6

押して忍ぶ姿なし。

真っ赤に咲いた女でも、たまにゃ泣きてぇ、思い切り。たったいま、我慢のドスを抜きやした。そう、今日も、2人して100%ジュースを奪い合う花札勝負、仁義なき戦いへ。

Jingi7

娘~盛りを~♪渡世にか~け~て ♪

藤純子の緋牡丹博徒を歌いながら散歩する2人が、今日も行く。

|

« 34回目の誕生日 | トップページ | かんじる比良2010秋 »

徒然なるままに日暮し」カテゴリの記事

コメント

来週、ヨシコ・マッタリーナ副隊長と
ヨシコリちゃんに会えますね。

今日は一足早く日和雑貨に
アジサイ堂のてぬぐいを買いに行きました。

どのてぬぐいにするか悩んだ時に
蜜柑色の水玉ズボンのヨシコリちゃんが浮かび
思わず買ってしまいました。

私はあの柄で何を作ろうか悩んでいます。

あのてぬぐいだと
キャスケット帽子とか似合うのかしらね。
等とつぶやきたくてここに遊びに来てしまいました。

来週お会いできるのがとっても楽しみです。

投稿: まま・めぞん | 2010年10月29日 (金) 22時34分

まま・めぞんさま

早く来ないかなぁと楽しみにしていたら
あっと言う間にもう来週ですね~。

私は倉敷意匠のレトロ柄に心ひかれていますが、
まだ何を作るのか決めかねてます。。。
でもアジサイ堂のてぬぐいも捨てがたい。
あの色合いが何とも好きです。
蜜柑色の水玉柄、キャスケット帽すてきでしょうね!
あのてぬぐいズボンを気に入りすぎて、
先日うちの母と出かけた時も(急に寒くなった日)はかせていたら、
さすがに寒そうだと言われてしまいました。
自立するズボンも作ってみようかなぁ。
布おむつっ子なのでモコモコになりすぎるでしょうかね。

来週よろしくお願いします!
何を作るか、早めに決めて書き込みしますね~♪

投稿: ヨシコ・マッタリーナ | 2010年10月29日 (金) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/49847053

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の緋牡丹博徒:

« 34回目の誕生日 | トップページ | かんじる比良2010秋 »