« 空の青と本当の気持ち | トップページ | はじめての試み »

まったりとした休日

Aki1

今年は暑すぎるー!

こんにちわ。最近、手塚治虫の「ブッダ」を呼んで、ワハハハハー!と笑っているヨシコリです。外で赤ちゃんが泣くたびに、「エーン!」。車が通るたびに「ブーン!」。鳥がさえずるたびに、「チュン、チュン?」。犬が鳴けば「ワンワン?」と、100%、声を出してしまいます。

Aki2

今週も、万博公園が熱い!

やっぱ、空が広くていいよねー。街のプレイルームなどにある遊具よりも、何にもないところで、鳥を追いかけたり、蟻んこに驚愕したり、凧を発見して口をあんぐりさせたりしているほうが、我が家は楽しいみたい。

Aki3

ハンモックでおっぱいタイム。

実は授乳ケープもいらない、便利グッズであることが判明。しかも、風にゆられて気持ちいいぃ。

Aki4

お母さんはのんびり読書。

子連れ 南の島暮らし(もんでん奈津代著)を読んでいるところを見ると、わたし、南の島へ連れられるのかしら。でも、よく聞くと、「子どもは勝手に育つのねぇ」と、ブツブツ。

Aki5

お母さんはお父さんに言います。

わたしはヨシコリに関しては、写真をほとんど撮らないなぁ。だってカメラよりも、わたしの目のほうが確かだから。ヨシコリのかわいい姿を、写真で残す必要なんて本当にあるのかなぁ?私はしっかりと覚えているから、大丈夫!

一方、お父さんは、馬鹿親だから、写真をパシャ、パシャ。わたしは、お母さんの仕草のひとつひとつ、その言葉のひとつひとつを真似ては、一歩ずつ階段を登っていくのです。

|

« 空の青と本当の気持ち | トップページ | はじめての試み »

ヨシコリとの情景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/49726467

この記事へのトラックバック一覧です: まったりとした休日:

« 空の青と本当の気持ち | トップページ | はじめての試み »