« ヨシコ・マッタリーナの親子撮影会 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

さだ生涯学習センター クリスマス会

Oyako9

ひぇぇええ、時間がないー!

ドタバタと用意するヨシコは、電車の時間を気にしている。今日は、親子撮影会を開催するとあって、カメラなどの機材を担いで、ヨシコリを抱き寄せ家を出る。階下のパン屋さんで、「あんフランス」と、「ベーコンエピ」を買って、食べながら会場へと急ぐ。

Oyako2

ようこそ、クリスマス会へ。

2日間にわたって行われたイベントの先生方は以下のとおり。

・まま・めぞん てぬぐいこどもふく(簡単ミニバッグ)
・木もれび ベビマ&サイン体験&ハンドマッサージ
・ブーケ・アムール アロマクラフト
・CherryRose スクラップブッキング
・kanikanittoよつば 簡単シュシュ作り
・ママカメラ ヨシコ・マッタリーナの親子撮影会
・えっせんす パステルアート

1コインで様々な体験が出来るのである。

Oyako3

我が家の母ちゃんも、お仕事、お仕事。

1971年に発売されたカメラ、キャノンFTbを片手にどんどん親子撮影。他の先生方も来場された皆さんをお出迎え。

Oyako4

あんたのとこの、母ちゃん、何してる?

また次のワークショップしてるみたい。もう寝てるしかあらへんで。

そんな声が聞こえてきそうな、自由な子どもたち。

Oyako5

彼らを集めて鏡の前で大興奮。

蓋のついたペットボトルをくわえて、ヨダレを流している子どもたちと遊ぶことの楽しいこと。しかし、そこは戦いなれた戦場。ヨダレのついた手でボクのカメラを奪いに来るし、食べ損なったパンを、おえぇええ!とボクの手の上に吐くなど、予測不能の大饗宴。

Oyako6

親の背を見て育つということ。

撮影会をすすめていると、いつの間にかヨシコリがヨシコのデジタルカメラをその小さな手に持ってファインダーをのぞいていることに気づいた。まるで、こうやって写真を撮るの知ってるよと言わんばかりの姿に、2人して感動。きっと、他の先生方のお子さんも、それぞれの親の姿、影響をどこかで受けているのであろう。

Oyako7

今日も、お疲れ様。

Oyako8

クリスマス会は無事終了。

何かを学ぶ場をつくるということの、素晴らしさ。そして撮影中、顔面蒼白になりそうなアクシデントにも関わらず、笑顔で再度、撮影を受けってくださった方に感謝。本当に素敵な人々との出会いがありました。

Oyako11

幸せのおすそ分けをもらった気分。

現像を終えた写真を見ながらヨシコが言う。何かをすれば、何かが返ってくる。そんなシンプルなことを再確認させてくれるクリスマス・プレゼントを前に、明け方まで作業を続けるヨシコ。ヨシコリはすっかり夢の中。このクリスマス会で持ち寄り、あまったパンを最後、皆で分けあったのだが、適当に取った袋の中から出てきたのが、違うパン屋さんの「あんフランス」と「ベーコンエピ」。朝食べたパンが、手元に返ってきたことを2人して驚き、そして笑う。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

Oyako1

今回の原点になったであろう1979年の親子撮影会より

|

« ヨシコ・マッタリーナの親子撮影会 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

徒然なるままに日暮し」カテゴリの記事

コメント

参加した方も先生達も楽しめた貴重な二日間でしたよね。

反省点もありつつ、改善して更によい会にしたいと思います。

ヨチュオさん子守ありがとうございます。

パンの話しミラクルな出来事ですね。あの暗闇の公園で分けたパンの中では生姜べーグルが美味しかったよ。

投稿: まま・めぞん | 2010年12月 8日 (水) 09時39分

まま・めぞん様

先日は、お世話になりました!
楽しく過ごさせていただき、ありがとうございました。

パンの奇跡はちょっと不思議な体験でした。感動を噛み締める間もなく、ヨシコはパンを噛み締めてましたけど(笑)

今後ともよろしくお願いいたします!

投稿: セカチノフ | 2010年12月 8日 (水) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/50241276

この記事へのトラックバック一覧です: さだ生涯学習センター クリスマス会:

« ヨシコ・マッタリーナの親子撮影会 | トップページ | 明けましておめでとうございます »