« おうち市 | トップページ | 相棒展-Premium- 10周年特別捜査命令 »

雪山と待合室

Yukiyama3_2

ぎゃぁあー!

ヨシコリは初めてのソリすべりで絶叫。

Yukiyama4_2

絶景かな。

おうち市の打ち合わせも終え、お姫様のベッドで目覚めたボクは、打見山の頂から、湖国の風景を楽しむ。春に踏破した武奈ヶ岳は、白銀の中にあり、比良山系の尾根には葉を落とした木々がまるで馬の鬣のように連なる。一方、蓬莱山は、すっかりスキーや、ボードを楽しむ人に身をゆだねているのだ。

Yukiyama2

子どもの世界。

一晩、お世話になったH邸の、トーイくん、コハルちゃんが、雪山でもヨリコリの面倒をしっかり見てくれる。本当に頼れるお兄さん、お姉さんで、見ているこちらも安心、感心。

Yukiyama5

すってんころりん。

ヨシコリは、はじめての雪山に歴史的一歩を踏み出した瞬間、すべって1秒後に青空を見上げて倒れている。着ぐるみのゾウさんに夢中になったり、ソリで号泣したり、雪遊びをして満喫。

Yukiyama6

奇跡のご就寝。

疲れたのであろう、人ごみの中で横になって一人で寝るなんて、我らからすると信じられない光景である。いつまでも寝続けるため、思わず息をしているか確認してしまう。

Yukiyama1_2

H家に感謝。

2日間にわたり、すっかりお世話になってしまう。比良駅に着くと、電車が行ってしまった後。次の電車が来るまで30分。うーん、長いなぁと思っていると、小さな待合室で、ヨシコリが大はしゃぎ。

近江舞子方面の電車が近づくと、「もしか電車!もしか貨車たち!」と、絶叫。そうかと思えば、父ちゃん、女の子?と質問してきたり、椅子によじ登ったり、走ったり。この思わぬ待ち時間が、週末しか感じることのできない娘の成長を垣間見る、貴重な30分になったと、ヨシコと目をあわせて笑った。

|

« おうち市 | トップページ | 相棒展-Premium- 10周年特別捜査命令 »

かんじる比良」カテゴリの記事

コメント

昨日も山頂にいました(笑)
なので、子供たちも再び遊びに来てました。

2日間私も楽しかったですよ~
トーイもこはるも、ヨシコリちゃんぐらいから雪山連れて行き、同じくソリで泣いてましたよ。でも、体力は必ずつきます。
是非来年もおいでね~

ヨシコリちゃんがもう少し大きくなれば、一緒に親子レッスンしますよ♪滑りましょう。

チラシ作り本当にありがとうございました!
かわいいチラシができて嬉しいです!!
おうち市皆さん楽しみにされてますので宜しくお願いします。

投稿: H&M | 2011年3月28日 (月) 14時01分

H&Mさま

いい機会をいただいて、親子共々感謝!!です。
昨日も山頂は寒かったでしょうね。
やっと今日から暖かくなって、少しほっとしてます。

おうち市まであと1ヶ月。
チラシが届くのが楽しみですね~。
先日大阪の知り合いにお会いしたら、
「手帳にもう書いてあるよ!」と言ってくださいました。
大阪から比良デビューの方も来るかも!?
晴れますように♪

投稿: ヨシコ・マッタリーナ | 2011年3月28日 (月) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/51233791

この記事へのトラックバック一覧です: 雪山と待合室:

« おうち市 | トップページ | 相棒展-Premium- 10周年特別捜査命令 »