« 冬菜の種まき | トップページ | 小さな母 »

長尾山と日曜大工

Nagaoyama1

どうもー!

最近、皆の気を引こうとして、ついつい言ってしまう言葉が、

おならブー!

親の影響って恐ろしい、ヨシコリです。

Nagaoyama2

全部、食べていけよー!

篠町町つくり推進会「長尾山部会」の素敵なおじ様たちに、焼き芋をご馳走になりながら、山に入っていきます。長尾山部会は、山の暮らしを体験できる「フィールドウォーク」を定期的に開催されており、父ちゃんが、興味津々だとか。長尾山は、立派な山桜などがあって、素敵な山道。

Nagaoyama3

うめぇええ!

野いちごを摘んで、頬張りながら、ちょっとした穴を見つけては、あそこにゴリラさんが住んでいるんだよー!と妄想してしまいます。ちなみに、私たちの普段履きは、長靴。マムシ対策です。亀岡の人の前で、裸足で歩いていると、汚いよー!と怒られるのではなく、むいむい(虫)くるよー!と、にこやかに諭されます。

Nagaoyama4

誰もが通る道。

シーソーは、丸太です。もちろん、この後、ひっくり帰って地面に墜落。それを観ていた親たちは、うんうん、大丈夫、大丈夫と、まったく慌てる素振りなし。

Nagaoyama5

雨が降れば。

家で架空のドラムで遊びます。スピーカーから流れてくる音楽にあわせて、足をバタバタ、手を忙しく動かします。父ちゃんの影響かしら?

そんな雨の中、母ちゃんは、DIY(Do It Yourself)、自分で作ろうと、日曜大工をするべく木材もとめて旅立ちました。何でも、母ちゃんは、大工の曾孫らしく、その血が騒ぐー!と意気込み、

D = どんな

I = 板でも

Y = よってらっしゃい!

と、言いながら、キッチンカウンターを製作するらしいです。

Nagaoyama6

雨があがれば。

ちかくの田園の中を散歩します。冬の訪れを感じる風の中、草花を愛で、また大声で歌います。楽しいー!でも、調子に乗って、もう私、家に帰らないから!ここで遊ぶー!なんて言っていると・・・

Nagaoyama7

あっさり置き去りにされます。

それでも泣くことなく、ゲラゲラ笑いながら、走ってその後を追いかける日々です。

|

« 冬菜の種まき | トップページ | 小さな母 »

徒然なるままに日暮し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/53294597

この記事へのトラックバック一覧です: 長尾山と日曜大工:

« 冬菜の種まき | トップページ | 小さな母 »