« 春の足音 | トップページ | 花見 »

雨天決行

Fukinoto1

悪い天気なんてひとつもない、悪いのは服装だ。

スウェーデンのことわざを胸にレインウェアを着込む。
春探しは雨天決行。

準備が整えば、自宅から10分ほど自転車をこいだ先にある、川を目指す。

Fukinoto2

小さな沢への小道。

マコとヨシコは、このあたりを真っ白な雪の中、散歩したらしい。

そうそう、その時、マコの手袋をどこかに落としてしまったんだよねぇ・・・。

ん?

Fukinoto3

あったー!!!

感動の再会である。

さて、土手のツクシを採っていると、マコが「全部採ったらあかんでぇ」と言う。

明日のためにおいておいてと、もっともな発言。
そうだね、来年のためにも少しだけいただきましょう。

しばらくして見上げる山が白い雨雲で見え隠れしてくると、マコは「山が欠けた!」と言う。

よく聞くと、山が欠けてしまってそこから人が落ちてしまうから、山には登ったらあかんそうな。
そうだね、雨の日は、頂上を目指すのはやめましょう。

Fukinoto4

春の皿には苦味を盛れ。

沢の近くで少しだけ見つけた蕗の薹(ふきのとう)は、ふきのとう味噌や天ぷらに。採れたて、揚げたてに塩を少しかけた天ぷらは絶品だった。ツクシは袴を取って、甘辛く。日本酒がすすむ味である。

Fukinoto5

採って食す喜び。

いつもはお金を払って買う食材も、足を使い、雨の中の草木の中で目を使い、見つけたときに感動し、その匂いにお腹を減らし、急いで帰って調理すると、その日の食卓の会話が全く違う。

これは面白いぞ!と、モグモグ食べながら、これから進める畑仕事にも気合が入るなぁと、心新たにした。

|

« 春の足音 | トップページ | 花見 »

徒然なるままに日暮し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214716/54254570

この記事へのトラックバック一覧です: 雨天決行:

« 春の足音 | トップページ | 花見 »