« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

おうち市vol.3

Ouchiichi1

ヨシコ・マッタリーナの親子撮影会。

無事に終了いたしました。現像した写真を見ていると、なぜ、このような素晴らしいフィルム写真が、存亡の危機にあるのか。残念でなりません。デジカメも便利だけれど、この一瞬の勝負。撮る側の空気感も違うのになぁ。

Ouchiichi2

さてさて、こちらはハッチさん。

H made marketも大盛況。近江牛すじこん丼、かなり美味く、子どもたちがガツガツ食べていたのが印象的でした。

Ouchiichi3

Smile Painter Cha-ta

南インドから帰ってきた彼は、ヨガを極め、一年前とは別人に。前までは、人類、みな兄弟オーラ全開でしたが、今はそこに内なる自信をあわせもった感じで、かなり男前になっておりました。

Ouchiichi4

「呱々」、「こぎん」そして「新緑御菓子miituk」

今回、はじめてご一緒させていただいた平野さんと、大西さん。皆さん、飄々としていて素敵な人ばかり。

Ouchiichi5

おやつ工房 むす

むすさんの愛情たっぷり蒸しパン、今回も全種類制覇です。福島の放射能の問題で、蒸しパンの原材料である滋賀の小麦も買い占められたとか。あかりちゃんも、びっくりするぐらい大きくなっていました。

Ouchiichi6

おうち市は、笑顔でいっぱい。

様々な催しで、のんびり、まったり。毎年来る人に、新しく家族が出来ていたりなど、嬉しいことがいっぱいです。

Ouchiichi7

シャロム&バラカ

イスラエルのオレンさんのファラフェルは、優しい人が作った優しい味。スパイシーな香りと、笑顔を会場いっぱいに広げます。

Ouchiichi8

オレンさんによるヘブライ語の読み聞かせ。

異国の言葉なれど、子どもたちは真剣です。

Ouchiichi10_2

打ち上げはジンギスカン。

比良の空気の中で、時間がゆっくりと過ぎていきます。

Ouchiichi9

今回も、お世話になりました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

草摘みもちつき会

Akakuma1

亀岡にある赤熊自然農園にやってきました。

畑を借りている森さんの誘いで、知人とともに大集合。朝、雨が降っていたので、この会が開催されるのか森さんに電話したところ、今から、わし、雨避けのブルーシートを張りにいくんやー!と相変わらずの元気なお返事。赤熊自然農園は、野菜の生長を、野菜自身の生命力に任せていく、自然農法。徹底した循環型農業を行っておられます。

Akakuma2

ヨモギを摘んで来てー!

号令とともに、皆、すぐ横の野原で野草摘み開始。フキやワラビもあって、すごく楽しい。

Akakuma3

その間に、他の調理も開始。

豪快な焼きうどんに、天然酵母のパン。車麩の天ぷらに、玉ねぎの素揚げなど、自然食いっぱい。どれも旨すぎます。また、量が多いのにも関わらず、全員食いしん坊で、ペロリと完食。

Akakuma4

これまた同時進行で、ヨモギ餅の下準備。

餅に馴染むよう、包丁を入れていきます。

Akakuma5

子ども達は近くを散策。

半国山ハイキングコースや、音羽渓谷の近くはかなりいい感じです。

Akakuma6

こうやって、餅はつくんやー!

子どもたちは、父親の雄姿をみたくて、パパもついてー!と声があがる。

Akakuma7

つきたては最高!

ヨモギも採れたてなので、香りもよし!

Akakuma8

農業についてお勉強。

農家のIさんとは、実は畑が隣どうし。穏やかな口調で、ネギについて10分ぐらい語り合いました。ここに集った人々は、本当に皆、肌がきれい。自然で、エネルギッシュなものをたくさん食べているからであろ。

Akakuma9

マコは、靴も放り出して遊びまくり。

大人が見てなくても、中学生から2歳児までいるので、お姉ちゃんたちがよく面倒を見てくれる。その間に大人たちは、春の味覚に舌鼓しながら、「食」について語り合う。

Akakuma10

我々は畑をはじめたばかり。

今日、森さんの計らいで、借りれる畑の面積が2倍になった。さっそく何を植えるか、ヨシコと相談し、鍬で畑の前準備をする。食の安全が国によって守られず、TPPだ何だと議論もいいが、自分達で食べるものは、自分で作るのが一番の安心。それが家族で食べていくということだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀岡光秀まつり

Yurukyara1

ドキドキドキドキ。

どうもー!マコです。

今日は、憧れのあの人にこのお手紙を渡せるか、緊張しています。

Yurukyara2

いたー!さくらちゃーん。

南丹市のご当地キャラクターなんです。

Yurukyara3

ひさしぶりー!

2度目の対面は、お手紙を渡せた感動的な日となりました。

Yurukyara4

それでは、他のキャラクターも行ってみましょう。

Yurukyara5

ちーたーん!(丹波市)

Yurukyara6

しんがくーん!(亀岡市)

Yurukyara7_2

まるいのー!(篠山市)

Yurukyara8

味夢くーん!(京丹波市)

Yurukyara9

あかん、今日は夢のようや。

亀岡光秀まつりの武者行列を見ることなく、無印良品店内でダウン。

Yurukyara10

帰宅後、昼寝から目覚めたならば。

畑でカエルと遊ぶ。タンポポと遊ぶ。ゴールデンウィークを満喫中です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »